Category Archives: 管区長:ブラッドリー神父

すべてのいのちを守るための⽉間

⽇本カトリック司教協議会 「すべてのいのちを守るための⽉間」設置について

Posted in 管区長:ブラッドリー神父, Uncategorized | Leave a comment

ふるさとのルルド

Fr.ブラッドリ • ーロザイロ, OMI  – トリンコマリーはスリランカの北東部にある町の名前です。この町にパーレイユートウという小さな村があります。私の小教区パーレイユートウには自然に囲まれたルルドがあります。子供どものころから毎日のようにお祈り行っていたルルドは、私にとって特別な場所です。

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

復活の希望

Frブラッドリ • ーロザイロ,OMI  – 日本の多くの人にとって、桜は希望と再生の象徴です。桜が咲き誇る時、未来も可能性と希望に満ちていると言う信念があると思います。東北地方の津波の後、瓦礫の中から桜が咲き誇り、その地域の人々に希望をもたらしました。

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

クリスマスの思い出

「Fr ブラッドリー ロザイロ」〜毎年この時期に入ると全世界がイエス・キリストがお生まれになったことを祝います。日本にいる私たちも寒い季節に入るとクリスマスを思い起こし、一つの祭りとして祝います。

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

福島スタデイツアー

福島原子力発電所の事故によって放射線は何万人もの避難を余儀なくさせ、町や村を立ち入り禁止区域に変えました。 今日、植物に最も近い地域は時間的に閉じ込められています。 家が荒廃し、雑草や他の植物が舗装や道路、かつては手入れの行き届いた庭園を飲み込む一方、イノシシや他の野生動物が通りを歩き回っています。

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

祈りのチャリテイーイベント

復活祭の日(4月21日)にスリランカのホテルや教会など6か所で起きた自爆テロでは253人が死亡しました。事件から1週間となる28日、関西で暮らすスリランカ人やスリランカに縁がある日本人など100人以上が大阪・枚方市の淀川河川公園に集まり追悼の祈りをささげました。

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

「 今や、恵みの時、今こそ、救いの日」

(ラッドリー ロザイロ OMI)私たちは3月6日(水)から四旬節に入ります。日本語で四旬節といえば文字通り四十日間の季節ということになります。これは、イエス様が宣教生活を始める前に荒れ野に行かれて四十日間祈りと断食を行ったということを思い起こさせます。

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

「夜明けの会」:修道会の小さなプロジェクト

(ブラッドリー ロザイロ、OMI)会は「夜明けの会」を設置し、アジアの青少年育成のために活動しています。その活動の一つとして、毎年カレンダーを用意し、寄付(一枚1、000円)を募っています。その皆様から集められた大切な義援金は青少年育成のために必要とされているアジアの国に送られます。「夜明けの会」はオブレート会の小さな歩みですが多くの方々の応援や協力があってこそ大きくなって行くと思います。

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment