堕胎された人間の胎児に由来する細胞から作られた ワクチン使用の倫理的違法性について

 

2020年12月12
カトリックの教え

ここ数週間、通信社や様々な情報筋が報じたところによると、Covid-19緊急事態に対応して、いくつかの国では堕胎された人間の胎児からの細胞株を使ってワクチンを製造しています。他の国ではこのようなワクチンが計画されています。 Continue reading

Posted in 若者コーナー, 記事, 日本カトリックニュース | Tagged , , , , , , | Leave a comment

2021年「世界平和の日」教皇メッセージ(2021.1.1)

第54回「世界平和の日」教皇メッセージ
(. 2021年1月1日)

平和への道のりとしてのケアの文化」

1.新年を迎えるにあたり、政府首脳、国際機関の責任者、諸宗教の指導者と信者の皆さん、そして善意の人々に心からごあいさつ申し上げます。来る年に人類が、個人、共同体、民族、国家の間で、兄弟愛、正義、平和の道を進めるよう願いつつ、皆さんのご多幸をお祈りいたします。 Continue reading

Posted in 日本カトリックニュース | Leave a comment

The Journey: HAPPY NEW YEAR to everyone!

The Journey: HAPPY NEW YEAR to everyone.

Light. What a great image to reflect on at the closing of this year and as an introduction for tomorrow, the beginning of a New Year. “The light shines in the darkness, and the darkness has not overcome it.” (John 1:35). This Light began on Christmas Day and will carry us throughout the next year.

We learn much about light and darkness by looking around us. For example, if we briefly consider light and darkness from physics, we know that they are not two opposing forces. They are not fighting each other. Rather darkness simply implies the absence of light. Heat and cold are similar. Where there is heat, coldness disappears.

We can apply the same reasoning to our spiritual life. Everyday we make choices: good or evil. Evil (devil) exist where there is an absence of Good (God). Satan is not trying to impose darkness on us rather he is trying to get us to reject God through our choices. We see this in our society and the world, choices related to unborn babies, senior citizens, gender differences, marriage, sex, war, for more just watch the evening news or read the daily newspaper or any major magazine.

As we begin the New Year, let’s reflect on the Light. There is a very real spiritual battle going on. The battle is easily won. Allow the Light to enter our choices, its presence will replace any darkness within. Have a Happy and Blessed New Year.

Posted in 記事 | Leave a comment

ヨセフ年2020年12月8日

ブラッドリー神父 – ヨセフは主の天使が命じたとおり、妻を迎え入れた。(マタイ1:24)

「ヨセフ年」は、聖ヨセフの神に対する従順について考えるよう私たちを招いているように思います。聖書は、ヨセフが夢から目覚めたとき、マリアを妻として受け入れたと述べています。 彼は神さまのメッセージを理解することはできませんでしたがそのチャレンジを受け入れました。 それは、信仰または信頼があったからです。 Continue reading

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

クリスマスの心

ブラッドリー神父 – 毎年この時期に入ると全世界はキリストがお生まれになったことを祝います。神さまが人となってこの世に来られました。これはクリスマスです。私たちはキリストを通して神がどれほど私たちを愛しておられるかを知ることが出来ました。私たちが神から生まれるように、神が私たちからお生まれになることを望んでおられます。神さまが私たち
からお生まれになる! のは、私たちの日々の思いやり、親切、小さな愛の行いをする時ではないでしょうか。ここで“クリスマスの心”について分かち合いたいと思います。 Continue reading

Posted in 管区長:ブラッドリー神父 | Leave a comment

第四回「貧しい人のための世界祈願日」ー 「貧しい人に援助の手を差し伸べよ」(シラ7・32)

教皇メッセージ ー 年間第33主日 ー 2020年11月15日

「貧しい人に援助の手を差し伸べよ」(シラ7・32)。古来の知恵はこのことばを、生活の中で従うべき聖なる規範として示しました。このことばは、今日、その重い内容すべてをもってこだまし、本質を見つめ、無関心という障壁を越えられるよう、わたしたちをも助けてくれます。貧困はつねにさまざまな顔をもっており、個々の状態に目を向けなければなりません。その顔一つひとつを通してわたしたちは、兄弟姉妹の中のもっとも小さい者の中にご自分がおられることを明らかにされたかた(マタイ25・40参照)、主イエスと出会うことができます。 Continue reading

Posted in 囚人活動, 日本カトリックニュース, 日本プロライフ活動 | Leave a comment

2020年「世界宣教の日」教皇メッセージ

「わたしがここにおります。わたしを遣わしてください」(イザヤ6・8

親愛なる兄弟姉妹の皆さん

昨年10月、教会全体が「福音宣教のための特別月間」に熱意をもって取り組んだことを神に感謝したいと思います。わたしはこの特別月間が、「洗礼を受け、派遣される──世界で宣教するキリストの教会」をテーマとする歩みを通して、多くの共同体で、宣教のための回心を促すことに貢献したと確信しています。

Continue reading

Posted in 日本カトリックニュース | Leave a comment

第106 回「世界難⺠移住移動者の⽇」教皇メッセージ

2020 年9 ⽉27 ⽇ -「イエス・キリストのように、逃れざるをえない国内避難⺠を受け⼊れ、守り、促し、彼らと共⽣する」

Continue reading

Posted in 若者コーナー, 日本カトリックニュース | Leave a comment

すべてのいのちを守るための⽉間

⽇本カトリック司教協議会

「すべてのいのちを守るための⽉間」設置について

Posted in 管区長:ブラッドリー神父, Uncategorized | Leave a comment

“悪魔はほくそ笑んでいます” 私達の牧者は何処にいるのですか?

ノボトニー・ジェローム、OMI ー 妊娠中絶容認の拡大解釈による弊害は世界中に広がっており、正義を守るべき塀の割れ目はどんどん大きくなっています。最近で最も衝撃的なものはアメリカでのニュースですが”ニューヨーク州知事は24週以降の妊娠中絶を許すという何とも凄まじい妊娠中絶の新しい法律に署名した”というのがその見出しです。このリプロダクトヘルス法と呼ばれる法律は24週以降の妊娠中絶を許す、つまり妊娠中のどの時点でも妊娠中絶を許可するというものです。 Continue reading

Posted in 日本プロライフサイト, 会員投稿 | Leave a comment